襟を正して|中目黒 ・横浜のスピリチュアルカウンセリング

Columunコラム

襟を正して

皆様こんにちは

 

春は名のみの風の寒さやぁ~|ω・`)ノ ♪

とか歌いながら今日はコートの襟を立てながら

中目黒に来てしまいました…

昨日は一日中雨でしたし、今日も本当に寒いです!

 

 

今日は73年目の東京大空襲の日

明日は7年目の3.11ですね

春は花咲く出逢いの時でもありますが

こうした突然の悲しい別れがあったという事も

私たちは忘れてはいけないですね

 

それぞれを体験した方々がおっしゃるには

「想いを風化させないでほしい」と…

戦争は起こしてはいけない事

天災は忘れてはいけないことだと思います

 

悲しみだけに囚われてはいけませんが

命をつないでもらった私達が何をどうしたら良いのか

考えなければいけないですね

 

 

空襲後の様子は私には申し訳ないのですがわからないです

でも津波の被害に遭われた何も無くなった海辺の町に行かせて頂いた時に

残酷な静寂の中にどんな事をしても

希望を見出さなければならないと思いました

直接被害に遭われた方々はもっとそう思われたでしょうね

 

だからこそこの想いのある日

襟を正して色々な事を真摯に考えたいと思います

 

難しい事を考えるのではなく

出来る事を一つづつ積み重なれば大きな事になりますから

今日、明日を何か新しい事を起こす記念日に出来ると良いですね

 

私は、小さくても良い事の積み重ねを行っていきたいと思います

まだ何をするかは考えついてはおりませんが

きっと何かが出来るはずです

 

春はこれからです( ゚Д゚)b