生きる事 完 | 中目黒 ・浜のスピリチュアルカウンセリング

Columunコラム

生きる事 完

本当に色々な事がありました

なにしろ本音を申し上げるとかなり心がくたびれてしまいましたし、

何となく自分の原点回帰の為に生まれ育った街に行ってみたくなり

ふらりと訪問致しました!!

関東の地方都市です

 

実家の移転の為、訪問するのは30年ぶりです!!

私も10代の終わり、青春を謳歌していた時期があったのですよ

行きの電車の中でもあそこのインディアントーストを食べて

昔バンドを組んでいた時(本当です)ライブしたホールや馴染みだったお店を練り歩き

最後は鍋焼きうどんで〆るかな?とか想像で頭は超ふくらみ、鼻息も荒く駅に降りました

 

駅が新しくなったのは知っていましたが、駅前のあまりの代わり様にびっくり!

 

しかし…しかしですよ、昔通った喫茶店もホールも全て無いのです!!

 

店そのものが無い、とても見晴らしの良い街になっていました(泣)

あれほど賑わっていた街に人が歩いていない

店が開いていないいわゆるシャッター商店街みたいなものです…

 

私は元気をもらいに故郷に来たつもりでしたが正直おちましたよ

ずずずんと…。・゚・(*ノД`*)・゚・。

駅前からメインストリートを歩き、折り返しでたったの2時間で駅に到着してしまいましたからね

ですが途中バス停で暮れゆく夕日を見つめながらベンチに座ってちょっと考えました

諸行無常、世の中に不変のモノはないと、昔の人は言いました

30年の時を経て今の状況があるのならまたそれも真実

もしかしたらこの街は変化の途中かも知れない、もしくは進化

単に懐かしさだけを求めて訪ねて来た元住人の私のわがままかな?

 

普段のありのままである事のありがたさを感じると共に

身の回りで起きてしまった一つ一つの出来事に揶揄して

あわてふためくのはどうかとこの数カ月の間の出来事を通して

私はもっとズシッと肝をすえないといけないのだなぁと改めて思いました

 

事の良し悪しではなく変化する事は全てにおいて生きている証拠なのです、街も人もね

守護霊様やご先祖様どんなに答えてもそのものずばりの答えは出してくれません

それを法としてその人の学びにはならないからです

むしろ今の現状を問われる事が多いのです

それで良いのかと?今のままで良いのかと

ならば問の装飾もなく、その事を皆様にお伝えすればいいのかな?

その答えを出す事が相談者様皆様の徳になるのではないかと

私は本来のカウンセラーとしての存在意味を忘れていたのかもしれませんね

 

思わぬところで原点回帰できました、古びたバス停でですよ(笑)

人は年を重ねますが徳分も積み重ねて行くのですね、そして進化する!

次にこの街に来た時には進化しているかもしれない、私も負けじと進化しなくてはですね

心も胃も軽くなったので帰ります、さて何を食べるかな?食べる事ばかり(笑)

でもそれが生きている証

 

追伸

北斗さんご退院おめでとうございます

あなた様の勇気ある行動と発言でこれからどれだけ

多くのガン患者、もしくは予備軍方が救われることでしょうか

きっと神様からのご加護がございます、がんばって下さい