③|中目黒 ・横浜のスピリチュアルカウンセリング

Columunコラム

杜子春③

皆様こんにちは( ´ー`)ノ 

寒い日が続いてますが、体調を整えて冬を乗り切りましょうね(*゚Д゚)/

 

さて、何だか長編になってしまってすみません

ご婦人のお話を聞いている中ふと気づいた事があります

家族とか友人とか知人とか…

自分以外の人物が登場しないのですよね

 

私の様な赤の他人に愚痴をこぼすよりも

心通う合う人に話をした方が本当は安心なのではないでしょうか?

かと言って、その事は問えもせず看護師さんにご婦人は呼ばれ

話は強制的に終わりましたが

言いたい事もいっぱい、疑問もいっぱいです

 

良くも悪くも人間関係

考える所はありますが

得られる事が多いです

何より友人はお金では買えません

 

芥川龍之介の「杜子春」の話にもある通りで

お金がある内は人にはちやほやされますが

無くなれば冷たくあしらわれます

杜子春は人に愛想を尽かしてしまい…

 

と本編はまだまだ続きますが

ふとこの話と重なり合ってしまいました

 

病は辛いものです

私は一人ではとても克服できません

でもそんな時支えてくれる友人、知人、家族があればこそ

頑張れることもあるかと私はそう思います

察するにご婦人には大切な人間関係が無いのでしょうかね?

 

人と人との間で悩むからこそそこに信頼や友情が生まれるものです

簡単ではなく、難しい、苦しみます

だからこそ得られる喜びは大きいのです

 

人間関係は人それぞれがお互いにカスタマイズするもの

全てがオリジナルです

だからどこにも売っていないんですね

自分の努力で作らなければ!

 

それと健康も買えません

これも個々で努力する事がとても大切です

今の医療の技術は素晴らしく

昔では治せなかった病も

治して頂ける事が多くはなったと思います

 

また次に続きます