無銘|中目黒 ・横浜のスピリチュアルカウンセリング

Columunコラム

少し昔の話

皆様こんにちは(・ω・)ノ

春が来たかと思いきや今日は一気に初夏を思わせる良い気候ですね

風が本当に気持ちいい…m(-ω-)m

 

昨日TVで、かまやつひろしさんの

お別れの会の様子を拝見いたしましたが

昭和の大スターの方々がかまやつさんの慰霊をバックに

懐かしい大ヒット曲を歌っておられました

 

天皇陛下も生前退位をなさるのかなさらないのか

解りませんが平成の世から又新時代へ昭和は遠くなりつつあります

 

東京オリンピックの年に生まれた私はしっかり今も昭和人で

クリエイティブとは縁遠いアナログな生活送っています

 

朝ドラの「ひよっこ」良いですねー

視聴率が何やら言われているみたいですが

私が幼い頃体験した昭和がそこにある感じで

懐かしいというよりも心が温かくなります

 

思えばどちらかというと貧乏だった私の幼少期

小学校では電話もご近所さんからの呼び出し電話でしたし

TVが来たのも私が生まれてから少し後

洗濯機にいたっては幼稚園?!の頃でしょうか

両親の苦労を思わずにはいられないのですが

一つ一つ電化製品が家に来る喜びがたまりませんでした

今の若い方には理解は難しいでしょうかね?

 

物は無くても心が豊かで努力する喜びを

確実に得られた時代だったかと思います

 

物が無い分人間関係は密でした

人を関わり合わなければ何も得られない

そこには嫌な事もありましたが一つ一つの出来事に愛や思いやり

人間としての素直な気持ちが存在していましたね

 

ボタン一つで何でも買える今の豊かさは

十分すぎるほど感じていますが

例えば野菜にしろ服にしろ生産者や作製者のぬくもりを感じない

なんだか全て機械化されてそこに人が介在しない

 

割り切りの世界の中に私たちはいる様で

だからボタン一つで戦争が起こってしまいそうになってしまう訳で

人の心はぬくもりを求めて

どんどん勘違いをしている様な気がいたします

 

決して今の人に心が無いという事では無いのです

生活が豊かになり便利になったのは良いのですが

物に恵まれても人と人とのぬくもり

暖かさを求める人が多いように見えるのです

 

せっかくのゴールデンウイーク、知り合いと楽しむも良し

又、旅をして知らない土地で全く知らない方々と

交流を持つのも良いですよー!ヾ(o・д・)ノ

ノープライスな思い出を沢山作りましょう

それは本当に心の糧になりますから

 

余談ですが、私は小学生1年生の頃やっと来たカラーTVを

分解して親に死ぬほど怒られた事があります

 

その後ちゃんと電気屋さんが来て直してくださいましたが

その電気屋さんが笑ってなんでこんな事したの?と聞いたとき

「だって魔法の箱だもん」

「中に本当に小人さんが居ると思ったんだもん」

と答えて大笑いされた覚えがあります

昭和は何もかもがドラマティックでありました(笑)

 

最後にかまやつひろしさんのご冥福をお祈りいたします

私にとってムッシュかまやつさんは

昭和を駆け抜けた粋で素敵なおじ様でした