5月6日 | 中目黒 ・浜のスピリチュアルカウンセリング

Columunコラム

5月6日

皆様こんにちはーヽ(´∀`)ノ

お天気にも恵まれたGWでしたね

如何お過ごしでしたでしょうか?

 

私はほぼ中目黒に引きこもり状態で、終わってしまったかなーという感じです(*_ _)

 

というのも、4月末から風邪を引きまして…これがまた酷いものでした

 

熱は出る、咳は出る、頭痛、吐き気等もう最悪

医学の進歩も目覚ましく、薬も良いものあるのですが

その分ウイルスも強くなっているのですね( ,,>з<)ブッ`;:゙;`;:、

丸二日寝込みました、数年ぶりの事です

 

カウンセリングルームもお休みさせて頂きましたので

その分をGWに出勤いたしました

 

休みに入る前にかかりつけの病院に行きました、もう30年近く通っているホームドクターです!

実はこのお医者様、ものすごく口が悪い、怖いんです!!!

でも解っているけれども行ってしまうのです(´エ`;)

 

「医は仁術なり」を実践しているドクターかと思います

どんな病気でも必ず私が治すと言い切ります、職人気質!

こういうお医者様は少なくなりましたよね

 

このお医者様は昔、私の親友を看取った方でもあります

絶対治すと言ってくれたのに治せなかったじゃないかと詰め寄った事がありました

彼は素直に謝りました、そしてこう言いました

「私も彼女も頑張ったけれど、十年頑張ったけれどこれが宿命だったんだよね」

そうだった…みんな頑張ったんだよね

正直後悔は残りましたが、納得してしまいました

 

この世に永遠は無いという事、それはよく私も皆様にお話しさせて頂きますが

人間の叡智と努力の先に望まない結果があったとしても

その者たちの心を無駄にしてはいけないのだと気付かされました

 

しばらく病院の廊下で二人で沈黙した覚えがあります

今年のGWを過ぎると七回忌になりますかね?

そんな事を考えて待合室で待っていると聞き覚えのある恐ろしい声で名前を呼ばれました

風邪の症状を伝えると

先生 「バカ、それなら早く帰って寝てろ」

私   「いいえ先生、これから仕事が…」

先生 「しるかそんなの、レントゲン!」

と即座にレントゲン室に案内され、血液検査もされました

 

幸いにも肺には異常が無く

「今年の風邪は咳がいつまでも残るから気を付ける様に、俺だってまだ咳出るもん」

と言ってカラカラ笑いました

毎回こんな調子です

 

多分年齢的には私と変わらないと思いますが、サザエさんに出てくる波平さんを彷彿させます!

ダメな事はダメ、私の知りうる限り、それを言える数少ない大人だと思います

私もそうでありたいと思いますが、自分には甘いものですから…反省です

責任ある大人になれるようこれからも頑張らなければ…

あぁ、でも、週明けにはまた病院に行かないとかな

また怒られそう(笑)