東京漂流物語 前編 | 中目黒 ・浜のスピリチュアルカウンセリング

Columunコラム

東京漂流物語 前編

皆様こんにちは(o´・ω・`o)ノ と言える今が有難く思えます!!

…と申しますのも、今年2回目になる大雪

2月14日からの3日間、横浜と都内を漂流しておりました(笑)

この三日間に渡る、デンジャラスでエキサイトした事を書かせて頂きます((φ(-ω-)

 

大雪の影響で、今日現在も地域によっては影響が残っており

電車の遅延や運休、孤立集落等被害が甚大です

本当に一日も早い現状復帰を願います!!

 

又、北海道地区の方々は今現在も強い風雪に耐えていらっしゃるとの事…

どうか被害の少ない事を重ねて祈りたいと思います

 

images (2)

 

 

2月14日はバレンタインデーでしたが

今年はホワイトバレンタインデーになるとの事で…

なんとロマンチックなと思っておりましたが甘かった、チョコだけに・・・(・∀・i)

 

朝から降り続いた雪は段々降り積もり、夕方から吹雪に…

その日、友人が九州から上京する事になっておりましたが

なんと!車で上京(九州~横浜、約1000㎞)、しかもノーマルタイヤ!!

 

彼女を案内と避難させる為に待ち合わせをしていた新横浜に合流し

新横浜のカウンセリングルームの駐車場に案内すべく

彼女の車に同乗しましたが、積雪も10㎝を超えており…

 

車で3分弱の所を、30分かけてスリップしながら移動

 

ダウンロード

※イメージ画像

 

夕方の横浜環状2号線(どの車もスリップの嵐)

今まで乗った遊園地の、どのアトラクションよりも恐怖でしたヽ|Д´;|ノ

 

やっとの事で駐車場に到着したのは良いのですが

積雪が多く、駐車場のど真ん中にて完全に立ち往生

これまでかと思いましたが…

偶然にも通りかかったカウンセリングルームのある同じビル内のスタッフの

Tさん、Iさんが雪まみれになりながら雪かきと車庫入れを手伝ってくれました!!

地獄に仏とはこれいかに、本当にありがとうございます(人´ω`).感謝

 

車が落ち着いた所で厳寒の新横浜を駅まで移動

(吹雪で傘は機能せず、手袋マフラーが凍りました)

横浜線が一時運休だった為、新幹線を利用して東京駅へ

 

そのあと錦糸町に移動しましたが、なぜ錦糸町かというと

私が翌日千葉に出張だったのと、友人が新宿に用があったので

中間地点で宿を探したのですが…

 

バレンタインデーの金曜日に加え、受験シーズン

宿に空き部屋がある訳がなく

やっと見つけたのが錦糸町のカプセルホテルでした…

私、生まれて初めてのカプセルホテルです!!!(女性専用)

 

images (1)

※イメージ図

 

東京駅から錦糸町まで到着できるかどうかの雪

寒さと空腹の中、おばさん二人はホームで立ち尽くしておりました

((((;´・ω・`))))カクカクフルフル

 

何とか錦糸町にたどり着きましたが…

土地勘も無く、視界も悪いのでホテルを探して雪の中30分

全身雪でずぶ濡れになり、雪国の方々の苦労が本当に身に沁みました(´_`。)

 

荷物を収めてから、ホテル前の小料理屋さんで焼き鳥と焼きおにぎりを頂きました

苦労した後のごはんは格別に美味しかった!!!

 

焼きおにぎり

※焼きおにぎりヽ(・∀・)ノ

 

これまでの移動の間に電話、メールが殺到し

色々な地域の皆様の混乱状況を知りました(*゚Д゚*)

 

当然のことながら、千葉出張も延期となり…

交通機関が機能せず、移動手段が無いとの事(涙)

 

今さら自宅に帰る術も無く、友人と一緒にカプセルホテルに

 

なんと女子高生からお年寄りの方々まで幅広い年齢層の方が宿泊されおり

 

明日が受験の方

友人の結婚式に出席される方

一人では不安で宿泊に来られた方

もちろん帰宅できなくなった方、みなさん大変です!!

 

そこで私は気が付きました

実は私、閉所恐怖症だったのです…

カプセルに入り、迫りくる壁、壁、壁、眠る処か呼吸困難ヽ( )´Д`()ノ

 

一日目はこんな感じです(ノω<;)

 

少し長くなるので後編に続きます!!